車 個人売買 代行

車の個人売買サイト選びは慎重に

車の個人売買サイトを探していますか?

 

ヤフオクやメルカリにも車は出品できるけど、手続きの面倒さや取引トラブルは心配ですよね。

 

車専門の個人売買サイトもあるんですが、サイトの仕組みや売買時の条件はよく確認する必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の愛車僕は大体3年〜5年サイクルで車を買い替えていて、今までシビック→ロードスター→CR-V→デリカ→セレナと色々なタイプの車を乗り継いできました。

 

今の車に乗り換えた時にも、個人売買で車を売ろうかと考えましたが、その時は車買取店に売ってしまいました。

 

車じゃなくて日用品とかレジャー用品なら、リサイクルショップに持ち込むよりは、自分でヤフオクやメルカリに出品する方がかなり高く売れるのでそうしています。

 

でも車の場合は高額取引になるし、保険とか名義変更とか輸送の問題もあって、気軽にフリマで個人売買というのは難しいように思えたのです。

 

「ヤフオク 中古車 トラブル」とか「メルカリ 中古車 トラブル」とかで検索したら、面倒くさそうなトラブル事例がたくさん出てきますね。

 

車も個人売買で売れば絶対高く売れるはずなので、手続きの煩雑さやトラブルのリスクさといったデメリットのない代行サービスがないか調べてみました。

 

今までに見た車の個人売買代行サイトの不満点

車の個人販売で必要になる書類作成や手続きを代行してくれるというサイトは、インターネットで探せば簡単に見つかります。

 

車の個人取引に関する手続きを代行するという行政書士事務所もたくさんあります。

 

しかし、よく調べてみるとサービス内容や範囲が中途半端で、利用するのをためらうサイトばかりでした。

 

「取引の責任はあくまで個人にあります」「価格や条件は当事者間で交渉して決めて下さい」「トラブルが発生しても弁護士でないので関われません」というのも分かるんですが、それじゃ取引リスクはなくなりませんよね。

 

車の個人売買といえば大手車買取店のガリバーが運営しているガリバーフリマというのがあります。

 

実は去年、車を買い替えでガリバーに車の査定してもらった時に「フリマってどうなの?」と事を聞いてみたことがあります。

 

しかし、担当者に「フリマだと売れるのに時間がかかりますよ」と言われて、買取契約を急かされただけでした。

 

デメリットを全部解消してくれる代行サイトができていた

最近ネットで調べ物をしている時に、中古車の個人間売買代行サイトで良さそうなのを見つけました。

 

それがAncerというサイトの『おまかせ出品』という代行サービスです。

 

半分粗探しするようなつもりで隅々まで見たんですが、中古車の個人売買で起こりそうな面倒を全部代行してくれるようなサービスになっていました。

 

『おまかせ出品』では、車を出品したらすぐにお金が受け取れるようになっていて、個人売買で車を売る人の事をよく考えた仕組みだなと思いました。
 ↓ ↓
高額売却が可能!中古車の個人間売買マーケットプレイス【Ancar】


 

Ancer『おまかせ出品』で車を売るまでの流れ

Ancerの『おまかせ出品』というのは、クルマを預けた段階で買取店と同等以上の金額が受け取れて、さらに個人売買が成立して高く売れた分の差額を追加で受け取れる仕組みになっています。

 

その流れは概ね次の1~5のようになっていました。

ネット査定

Ancerのサイトにある問合せフォームに[車種][年式][走行距離][希望価格」などを入力して、事前渡し金の査定金額を提示してもらいます。

 

事前渡し金は、買取専門店の買取金額と同水準以上になるそうです

契約して車を預ける

事前渡し金額を確認したら、電子契約で契約後に車をAncerに預けます。

 

車の陸送手配もAncerでやってくれます

実車鑑定と事前渡し金の入金

実車を鑑定したうえで事前渡し金が確定して、出品者に振り込まれます。

 

事前渡し金には手数料がかからないので、全額受け取れます

出品開始

車の販売広告が中古車販売サイトに掲載されて販売が開始されます。

 

購入希望者からの問い合わせ対応や交渉もAncerが代行してくれます

個人売買成立で差額の追加入金

無事に買い手が決まって個人売買が成立すれば、事前渡し金より高く売れた分の差額を受け取れます。

 

売買契約や名義変更等の面倒な手続きもプロが徹底サポートするので安心と書いてありました

 

車を売りたい人のために、とてもよくできた仕組みで感心しました。

 

【Ancer】のおまかせ出品の詳細を見てみる


『おまかせ出品』で個人売買のリスクは回避できる?

心配だったリスクやデメリットが解消される仕組みになっているのか、Ancerのサイトで詳しくチェックしてみました。

なかなか希望価格で買ってくれる人を見つけられないのでは?
Ancer販売サイトの他[カーセンサー][グーネット]など大手中古車販売サイトにも広告を掲載していました。
販売価格の設定もAncerと相談して決定できるようになっています。
買い手が見つかっても車両引き渡し日や支払い条件が折り合わなくて交渉大変
問い合わせ対応や交渉はAncerが代行してくれることになっています。
車両の引き渡しやお金の授受も全て代行してくれるようになっていますので任せておけばいいでしょう。
車両の輸送手配はどうなる?
車両の輸送はAncerの手配で、出品者が輸送料を払う必要もないようになっていました。
ただし「自走での持ち込みなら、事前渡し金がその分高くなる」と書いてあったので、事前渡し金の査定金額に輸送料は織り込み済みなのでしょう。
相手から約束通り支払いがされないことがあるのでは?
車を預けた時点でAncerから事前入金があるので、次に買う車の支払いに回すこともできますね。
成約後の追加金もAncerから入金されるので、購入者と金銭トラブルになることはなさそうです。
受け渡し後に故障が発生してトラブルになるのが心配
車はAncerの整備工場で点検をうけたうえで出品されるようになっていて、購入者は事前に点検結果を見て購入判断するようになっているし、問い合わせ対応もAncerが代行するのでトラブルの心配はなさそうです。
成約後に出品者と購入者が合うことはないとも書いてありました。
購入者のためには、故障した時のための修理保証をつけるサービスまでありました。
車や自賠責の名義変更手続きは正確に行う必要がある
難しい手続きは代行してもらえるし、用意しないといけない必要書類も教えてもらえます。
僕が今まで考えていたリスクとか不安な点は、全部ちゃんと解消される仕組みになっていることが確認できました。

 

その他にも、サイト内の「よくある質問」を見て、出品者の手間もリスクも無くなるように本気で考えられた仕組みだという事がわかりました。

 

詳細は↓のサイトで確認してみてください。

 

個人売買でどのくらい高く売れるのか?

数千円ぐらいの日用品でも、リサイクルショップの査定金額とヤフオクの落札金額はびっくりするぐらい違ったりしますよね。

 

これが車となると、車買取店の査定に比べて個人売買で売れる金額はおそらく何十万円も高くなるはずです。

 

しかし具体的にいくら高くなるかは、その車によって違うので一概には言えないでしょうね。

 

と思っていたら、Ancer会員サイト内にはWeb上で無料30秒査定ができるところがあったのでやってみたら面白かったです。

 

Ancer会員サイト内にあった無料査定をやってみた

試しに中古車販売サイトに載っていた適当な車の車種・年式・走行距離をAncerの無料30秒査定入れて、査定結果を見てみました。

中古車情報サイトに出品されていた日産セレナセレナの中古車

 

 ↓Ancerサイトでの査定結果
セレナの査定

中古車情報サイトに出品されていたトヨタプリウスプリウスの中古車

 

 ↓Ancerサイトでの査定結果
プリウスの査定

 

中古車情報サイトに出品されていたトヨタアルファードアルファードの中古車

 

 ↓Ancerサイトでの査定結果
アルファードの査定

 

個人売買での売却予想価格まで30秒でパッと出てくるので面白かったです。

 

Ancer(個人間売買)での売却予想価格が思ったより高くてちょっとびっくりです。

 

ちなみに今すぐ売らないけど相場金額が知りたいというだけ会員登録しても大丈夫でしたよ。

 

どこかの買取店みたいに強引に契約を迫るような連絡は、Ancerからは一度もありませんでした。

 

 

車の個人売買代行サイト【Ancer】の利用料はいくら?

代行サイトの利用料手数料はもちろんかかりますが、査定や出品までは無料でできるようになっています。

 

無事に購入者が見つかって個人売買が成立したら、車両価格の5%の利用料おまかせ出品手数料6万円が車両の販売価格から引かれるという仕組みになっています。

 

『おまかせ出品』を利用せずに、車を預けずに自分で写真撮影して出品する『セルフ出品』という方法もあって、セルフ出品の場合はおまかせ出品手数料6万円はかかりません。

 

出品者側には、上記以外の諸経費等はかからない仕組みになっているようなので分かりやすくていいですね。

 

試算してみました

セレナの査定結果例えば先ほど無料査定をやってみたセレナを『おまかせ出品』で売った場合でザックリ計算してみましょう。

 

まず車をAncer預けたら、事前渡し金の約160万円が先に受け取れるという事になります。

 

そして仮に車が200万円で成約したら、差額の40万円から利用料10万円と手数料6万円を差し引いた24万円が追加で受け取れるという計算になります。

 

利用料や手数料を差し引いても、車買取専門店との価格差は歴然ですね。

 

うちのセレナも、もう売っちゃおうかな(笑)

 

 

Ancerで車を売った人の体験談は? 〜公式サイトより〜

Ancerについての口コミも探してみましたが、Ancerで中古車を買った人の口コミは中古車情報サイトに載っていたものの、売った人の口コミは見つかりませんでした。

 

そのかわりAncerのサイト内に、車を売った人の詳しい体験談が載っていました。

 

インタビュー形式の体験談で、Ancerに多少忖度した記事かもしれませんが、買った値段より高く売れた話などもあって面白かったです。

 

売った人のインスタが公開されている体験談もあって、実際にインスタグラムの方も見てみました。


思い出のいっぱい詰まった車だったみたいですね。

 

中古車販売店の査定では80万円だった車が200万円で売れたそうです。

 

トラブルを避けて車を高く売るなら個人売買代行サイトがいいと思う

Ancerを知るまでは、車の個人売買というのは高く売れるのが唯一のメリットで、デメリットの方が多い方法だと思っていました。

 

しかし代行サイトを利用すれば、個人売買のデメリットやリスクは全てうまく回避できるのです。

 

車両の輸送・点検・出品、そして購入者からの問合せ対応や代金徴収まで、全て代行してもらえるのは中古車専門の個人売買代行サイトにしかできない事だと思います。

 

特に事前にお金を受け取れるなんていうのは、Ancerにしかない仕組みでした。

 

個人売買の代行サイトを使えば、買取価格の交渉で腹の探り合いみたいな駆け引きをしなくてすむというのも、自分にとってはメリットになります。

 

握手こちらは高く売りたいのに、少しでも安く買い取ろうとする相手と交渉するのは、結構なストレスを感じるんですよね。

 

個人取引代行サイトなら、利用料は車が売れた金額の5%なので、車が高く売れるほど業者側も嬉しいはずで、協力関係で気持ちのいい取引ができそうです。

 

 

更新履歴
page top